実際に購入したペットの紹介や飼い方の紹介をしています。これからペットを飼おうと考えている方が知っておくべき情報をお届けします。

お薦めのペットレビューサイト 魚、鳥、爬虫類、犬「生き物係」

魚、水生動物

アロワナの種類 金龍 紅龍 青龍の見分け方と違い

スポンサードリンク

管理人です。

 

アロワナというと高いものでは、数百万円する魚です。

 

アロワナの種類

 

 

主には シルバーアロワナやブラックアロワナのようなもの。

アロワナ

しかしこのシルバーアロワナは価格も安価で特徴は、
体長の半分を占める尻びれと背びれが特徴です。

 

アジアアロワナというのは 主に紅龍 金龍、青龍が主な種類で
形がぜんぜん違います。

 

シルバーアロワナなどは 価格も安いですがアジアアロワナは、
それぞれ色や体格などで価格が変わるんですね。

上記はグリーンアロワナと 藍底過背金龍 です。

 

停電による酸欠で死亡

 

自分はアジアアロワナしか興味がないのですが とりあえず
アジアアロワナが高額です。

アジアアロワナの種類

アジアアロワナはワシントン条約でも保護されている生き物です。

現在は許可を取っている養殖場が海外に輸出しています。

 

まず 代表的なものが金龍です。

鱗のふちが背中まで金色になる魚を過背金龍と呼ばれています。

あるいはクロスバックゴールデンとも言いますね。

 

また、鱗の内側が青くなるものを藍底高背金龍と言います。

こんな感じです。

尾の方から数えて5段目〜6段目の鱗の一部まで金色に染まる金龍が高背金龍と言います。

 

厳密に言うと、過背金龍はマレー半島に主に生息しています。全身が金色に発色するのが特徴。

高背金龍は紅尾金龍の一種です。紅尾金龍は主にインドネシアのスマトラ島が原産のアロワナです。

金の巻きは基本的には4列で止まっていると言われてますが
実際には野生個体でも5列まで巻いている個体や6列まで金の達する個体もいるようです。

これらのことを高背金龍と呼びます。

正直素人には、あんまり分からない部分ですが この辺dかえでも
価格は結構変わるということです。

青龍

 

一般的にグリーンアロワナと呼ばれる魚です。

ちょうど右側のがグリーンアロワナです。

 

体色は銀色で内側からピンクと青緑の模様が入るのが青龍です。

個体によりますがうっすら金色が入ってる事もあります。

このアロワナは、鱗が唐草模様のように出ていて、うっすら底が
金色を帯びています。

色は薄いグリーンといったところです。

 

紅龍

 

名前の通り赤色です。

 

このように体色が赤色なのが紅龍です。

この中でもスーパーレッドと呼ばれるものや 辣椒紅龍というチリレッドと呼ばれるものがあります。

基本、赤色が濃ければ濃いほど高額だと認識しておくと良いでしょう。

 

とりあえず全種類揃えます。

 

それでは。

スポンサードリンク

-魚、水生動物
-, , ,

Copyright© お薦めのペットレビューサイト 魚、鳥、爬虫類、犬「生き物係」 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.