実際に購入したペットの紹介や飼い方の紹介をしています。これからペットを飼おうと考えている方が知っておくべき情報をお届けします。

お薦めのペットレビューサイト 魚、鳥、爬虫類、犬「生き物係」

魚、水生動物

アロワナなどの魚の水槽 台風や地震などの停電時の死亡リスクを減らす方法

スポンサードリンク

管理人のサイト-です。

 

水槽を置いてる場合、停電は恐怖です。

停電になり今までアロワナを5匹ぐらい死亡しました。

尚、今回も台風による停電の影響で1匹死亡しました。

アロワナ

 

いつも犠牲になるのは、アロワナです。

アロワナ=丈夫そうな魚という印象が古代魚なので
強いのですが かなりシビアです。

 

尚、飼育環境ですが上記は120㎝×奥行き60センチのオーバーフロー水槽です

停電の時の水槽対策 アロワナ

 

今回は10時間ぐらいの停電で どんなものかと思いましたが
見事に1匹は、朝起きたら死んでました。

 

蓄電池で最初はポンプを稼働させていたので良いですが
バッテリーも無くなりとりあえず 水替えを同時にしていたんですね。

何も知らずに。

ただ途中で眠たくなったので 「あと数時間で電気も来るだろう」と
泳いでる姿を見て寝て起きたら 縦になって浮いてました。

 

結果的には、多分、酸欠です。

何故死んだかの原因は分かりませんが色々と調べ
ペットショップのオーナーに聞いたところ 酸欠でしょう との事でした。

 

とにかく停電時は、酸欠だけ気を付ければOK

 

そこで言われた事は水も換えず 餌も与えず酸素だけ供給していれば
1日ぐらい問題ないということでした。

つまり余計な事をやり過ぎていたというだけなのです。

今まで聞く事も無かったのですが もっと早く聞いておくべきでした。

 

そもそも 台風で停電なんて殆ど経験がありませんでしたが
前回の経験で蓄電池があれば良いと思って蓄電池を用意してましたが
普通に使うと 3万ぐらいのものだと3時間程度持てば良いほうです。

 

もう少し蓄電池の数があれば良かったのですが結論から言うと
「電池のエアーポンプで良いよ」という事でした。

 

 

もう 怒り以外なにもないです(苦笑)

 

たった1600円です。

1600円で命が救えたんだと思うと苛立ちが収まりません。

 

これで1命が取り留められたと考えると
悔しさはまさに倍増しますね。

 

お気に入りのサイズ50cmほどの 高背金龍が死亡。

かなりショックでしたが これに懲りず新しいのを買います。

もともと水槽には グリーン、紅、金 と入れる予定でしたので
紅と金を両方 今物色しています。

アロワナだけでも 何かと何十万も注ぎ込んでますが
経験上、グリーンが一番強い感じがします。

もちろん個体差もありますが また大きいほど弱い印象が強いです。

 

尚、餌の金魚、その他 フラワーホーンなどは 問題なく生きてました。

 

とにかく水槽を置いてるならば、必ず電池式のエアーポンプと、
さらに乾電池のストップは必須です。

またカルキ抜きも多めに買っておくと良いと思います。

 

それでは、今日はこの辺で。

 

 

スポンサードリンク

-魚、水生動物
-, ,

Copyright© お薦めのペットレビューサイト 魚、鳥、爬虫類、犬「生き物係」 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.